結婚はターニングポイント

結婚してから変わったこと、いっぱいあります

寿退社したものの

私の父は、結婚したら女性は家庭に入るものだと言っていました。仕事をするべきではないと言っていたのです。私自身はというと、仕事はしていればしていたで楽しいこともあるし、給料ももらえるので嫌いではないのですが、好きか、と言われると好きでもないと言った感じです。ですが、できれば結婚して子供が産まれたら専業主婦として育児をしていきたい、というのが私の理想でした。

結婚した相手はというと、働きに出て欲しいというわけでもなく、絶対に家庭に入っていてほしいという人でもありませんでした。どちらでも、私の好きにしていいよ、という感じです。なので、結婚した時に勤めていた会社を寿退社しました。子どもが出来た時でもいいかなとは思いましたが、主婦業に早く慣れたいと思っていたので。どっちみち結婚してすぐ妊娠したので、ちょうど良かったのですが。

それまで勤めていた会社は女性が少なく、古い考えだったので女は結婚したら辞めるものといった考えも残っていました。公にではなく、なんとなくの風潮でしたが。現に、私が在籍中も何人か女性の先輩が寿退社していきました。でも、そんな風潮があるとはいえ、皆がみんな両手放しで祝福してくれるわけではないので、円満に退職できるよう気を使いました。いろんなサイトを見て対策を練ってみたり、先に辞めた先輩に話を聞いたり。(例えば:http://kotobukileaving-plan.info)今の時代は女性の社会進出も進んでいるので、寿退社もなかなか気苦労が多くて大変です。

でも、子供が産まれ、育児の大変さを感じながらも専業主婦の生活を楽しんでいたのですが、最近また仕事に出たいなと思うようになりました。どうしてなのかはわかりません。子どもが幼稚園に進学するのを待って仕事をすることが一番いいのですが、一度思ってしまうとすぐに始めたくなる性格なのです。まずは、保育園の預かりに空きがあるのか聞いてみました。すると、月によって空いていたり空いていなかったり、先着順で決まるのだそうです。勤めに出るという理由で預かり保育を希望する場合は、普通に保育園に預けることの方が得なのだと言われました。しかし、進学する幼稚園はもう決まっているので、一年間の保育園のために制服などの物を買いそろえるのはもったいないと思いました。そこで、旦那さんが仕事が休みの日曜日に、仕事に行くことになりました。久々の社会復帰、不安も大きいですが楽しみながら働けるといいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です